液体窒素カクテル

液体窒素カクテルとは

-196℃の液体窒素を使用し、液体の材料を瞬時に凍結することで冷たいフローズンのカクテルができます。
もともとは世界で最も予約の取れないレストランといわれるスペインの「エル・ブジ」の料理長フェラン・アドリアがアペリティフ(食前酒)などに使用したのが始まりで、現在ではミクソロジ―カクテルとして日本でも数はまだまだ少ないですが提供しているお店がございます。

 

液体窒素フルーツカクテル

本来フレッシュフルーツを使用したフローズンカクテルは氷を使用するため氷が解けるとどうしてもフルーツの味わいが薄くなってしまいます。しかし、液体窒素を使用することによって氷を一切使わず、フルーツ本来の味をしっかりと味わっていただけるカクテルを作ることができます。当店ではフルーツそのものの味わいをお楽しみいただく他、ヨーグルト風味など様々なテイストでお作りすることができます。ぜひ季節のフルーツカクテルをお試しくださいませ。

液体窒素ジェラート風カクテル

いまや居酒屋でも見かけるカルア・ミルク。当店では液体窒素を使用した【ジェラート風特製カルア・ミルク】や【大人のキャラメル・ジェラート・カクテル】などをご用意しております。甘く濃厚で口の中で優しく溶けていくジェラート風カクテルをぜひ味わってみてください。

特製カルア・ミルク

特製カルア・ミルク ¥1000Ncocktail1